2weekコンタクトを安全に使うために気を付けたいこと

現在多くの人が使っている使い捨てソフトコンタクトレンズは1day、2week、1monthの3種類の使用期限があります。あるコンタクト通販サイトによると、ケア用品を含めても、1ヶ月毎日使う場合、コスパが最も良いのは2weekタイプと言われています。

コンタクトを使用するなら使用期限を厳守して!

コンタクトを安全に使用するためには、使用期限を厳守する必要があります。コンタクトユーザーの若年層に多いのが、1dayレンズを2日以上使うなど、使用期限を無視した装用です。結膜炎などの感染症をはじめとした眼病の原因となり、とても危険です。誤った装用を続けることは、眼病だけではなく失明のリスクも向上させます。また、失明まではいかずとも、無理な装用の結果、角膜が酸素不足に陥り細胞が失われ、コンタクトを使えなくなってしまうこともありえます。

使い方に関して、1dayは最もシンプルです。朝につけ、夜寝る前に外して捨てるだけです。コストはかかるものの毎日新しいレンズが使えます。1monthも開封した日にちを覚えていれば、意外と1か月後に忘れずに捨てられるものです。しかし、2weekはどうでしょうか。普段の生活で、コンタクトの他に2週間の使用期限を定めて使うものがいくつあるでしょうか?

2weekコンタクトユーザーのお悩みとは?

2weekコンタクトを使う人の悩みの多くに「使用期限を覚えていられない」があります。手帳やカレンダーにメモをしても、それを見る習慣がなく、気づいたら使用期限を超過している。1度や2度ならば直ちに影響がないことがほとんどですが、何度も繰り返していては瞳の健康に大きな悪影響を及ぼします。確実に交換するためにも、レンズの交換日を知らせてくれるアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

iPhone向けに配信されている「コンタクトレンズマネージャー」は、コンタクトの使用期限や在庫数を通知してくれるアプリのひとつです。評価も高く、簡単な操作で扱うことができます。

毎日のケアをお忘れなく

コンタクトを安全に使うために、毎日のこすり洗いケアもしっかり行いましょう。意外と間違った洗い方をしている人が多いため、一度コンタクトレンズの洗い方を確認してみましょう。また、洗浄液の使用期限にも注意してください。1本で洗浄・すすぎ・保存ができるタイプの洗浄液は、開封後1か月を目安に使いきることが推奨されています。

レンズケースに入れる保存液も毎回取り換えて、せっかく洗ったレンズに汚れが再付着することを防止しましょう。ケースは、朝、コンタクトレンズをつけた時に保存液を捨て、洗浄液ですすぎ、自然乾燥させることで安全に使うことができます。ケースも概ね、1ヶ月程度で取り換えることをおすすめします。

汚れにくいコンタクトもあります

レンズの汚れによるトラブルを防止するために、汚れが付着しづらいコンタクトを使うこともおすすめです。こちらの2weekコンタクトはたんぱく質汚れなどが付着しづらい非イオン性のレンズです。低含水タイプであるため目の乾燥感を覚えにくいのも特徴です。

コンタクトレンズはとても便利なものですが、使い方を誤れば失明などの重篤な障害を残すこともあり得る「高度管理医療機器」です。これからもコンタクトを使っていくためには、健康な目は必要不可欠です。適切なケアと取り扱いをして、トラブルが起きないようにしましょう。

ちょっとしたことで目が悪くなってしまいます…

私たちの生活に欠かせないものとなったスマートフォン。もしかしたら、この記事をスマホから見ている人もいるかもしれませんね。スマホはパソコンよりも持ち運びが簡単なことから、ついつい布団やベッドの中でも使ってしまうという人もいるかもしれません。でも、ちょっと待ってください。実はそれが、目を悪くする原因となっているかも…!

寝転がりながらスマホの画面を見ると、左右の目どちらかに強い負担がかかります。そのため、負担のかかった目のみがみるみるうちに視力が落ちていきます。もし、最近片側のみ視力が落ちている…という心当たりがある方はすぐに寝ながらスマホをやめましょう。

また、寝ながらスマホはついうっかり、寝落ちるまでやってしまいがち。そのせいでコンタクトを外し忘れて寝てしまった、という経験がある人も多いのでは?瞳の健康のためにも、視力のためにも、寝ながらスマホはやめましょうね。

更新